刃線が湾曲した菜切り包丁

刃元の部分が大きくカーブして刃線が湾曲した菜切り包丁を修正しました。アゴ付近の欠けた部分だけを削って修理するとこんな形になります。これでは刃元で切った野菜などが繋がってしまいます。 鋼材がかなり硬かったので削るのが大変でしたが、お客様には喜んで頂けました。

どういう訳か、研ぎに持ち込まれる菜切包丁のほとんどが刃元が歪んでいます。三徳よりも幅があるので骨などの硬いものを切ってしまうのでしょうか。しかし菜切包丁は野菜を切ることを主としていますので比較的薄刃です。硬いものは出刃を使ってください。

菜切り包丁

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。