ステンレス三徳包丁の研ぎ

シャープナーも使い方次第

柄と一体となったステンレス一枚物の三徳包丁をお預かりしました。シャープナーで研がれていましたが手研ぎは初めてとのこと。

シャープナーにも種類がたくさんあり、使い方次第では手軽に切れ味を維持できるので便利ですが、均一に研ぐことが意外と難しくほんのわずかでしたが刃線がカーブしていました。薄いブレードなので肉は落とさずに小刃を出しました。

ステンレス包丁の研ぎ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。