オートミール豆乳粥とダイエット

包丁を使わないメニューですが昨年夏から食べ始めて半年で6kg程の減量に成功し、1年後の今年の夏にはトータルで10kg落とせた秘訣があるのでご紹介します。

お米や小麦に無い栄養素がバランス良く含まれているのは良く知られているオートミール(オーツ麦)。麦の一種なので見た目が「鳥の餌」みたい、「不味い」と敬遠する人も多いですが自分は見事にハマりました。一日三食を毎日食べても飽きないくらいで国民食のお茶漬けに近い存在となりました。

作り方はた簡単で材料は下記の3点。

・オートミール40g カロリー145KCal

・豆乳(調整)200ml ※お好みで水を少々 112KCal 

・はちみつ 大さじ1杯 69KCal

①どんぶり(ボウル)に入れたオートミールに豆乳を加えます。
豆乳のみだと固まりやすく濃厚な感じになり、豆乳を少し減らして水を加えるとサラサラした食感になります。

②電子レンジ(600W-700W)で1分半から2分加熱。

③はちみつを加えて完成!

実はこのメニューができるまで豆乳が嫌いでほとんど飲んだこともなかったのですが、今では欠かせないものになりいつもまとめ買いしています。豆乳には調整、無調整ありますがあまりこだわらずに使ってます。

しかし、オートミールはこだわりがあります。いろいろ試しましたが一番はコレ。

「クラッシュタイプ」は細かく砕いているので電子レンジでチンした後はお粥のような食感になります。一般的な粒状のものより食べやすくて美味しい、しかも500gで398円とコスパも良いです。


ダイエット食は調理が簡単なこと、毎日食べても飽きないこと、ローカロなことがポイント。自分にはこれが見事に完全に合致しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d