和牛刀のハンドルの交換

全鋼の包丁のため錆が進んで柄の中の中子も錆びて膨張し木部が割れていましたので柄を交換し研ぎ直しました。

和包丁の柄の交換は容易ですが、中子が錆が酷くなると修理が困難となりますので錆びが進行する前に交換することをおすすめします。

和牛刀の修理

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。