切先破損の修理

缶の蓋を切先に引っ掛けて開けようとして折ってしまったようです。やってはいけないと知りつつ、ついやってしまいがちです。

こういった場合も短くはなりますが修理が可能です。今回は硬い鋼材だったためか見事に折れてしまっていますが、多くは曲がった状態の包丁も多く目にします。曲がっている場合も修正が可能ですが、場合によってはこのように削って形を変える必要があります。

※包丁でやってはいけないこと。

✕食材以外のものを切る、割るなど。

✕缶の蓋などをひっかけて開けること。

✕凍った食材や氷などを切る。

欠けたり折れたりしますのでご注意ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。